FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
お知らせ・一言
現在は中村文則さん、東直子さんの著作を中心に読んでいます。また、10月末までは各出版社が行っている、夏の文庫特集に掲載されている本のなかから、気になる作品を中心に読んでいきます。



プロフィール

悪童

Author:悪童
20代後半の男性です!気ままに、日々の感想や趣味のお話を書いていこうと思います。宜しくお願いします♪

カレンダー+最終更新日
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
8688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1106位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
登録サイト
ランキングに参加しています。 クリックして応援して貰えると嬉しいです♪
ブログ紹介

いらっしゃいませ♪

このブログは、読書や映画観賞が趣味の悪童のブログです。
本・漫画・雑誌・映画 の感想を中心に、日常での感想も書いていきます。
本や漫画、映画については、大体は図書館で借りてきたり古本で購入したもの、レンタルショップで借りてきたものを楽しんでいます。


コメントは承認制になっているかと思いますが、どんどん受け付けておりますのでお気軽にどうぞ♪

この記事は、常に最上位置にきます。最新記事は下にあります。

スポンサーサイト





 
半沢直樹
昨日、ドラマ半沢直樹を4話まで一気に観たのですが、面白いです!

池井戸潤さんの小説、オレたちバブル入行組が原作で、何冊か半沢直樹シリーズはあるみたいですね。
銀行員の融資課長である半沢直樹が、不正を働く上司たちに責任を押し付けられるのですが、逆襲していく話ですかねえ。

経済小説であり、なかなかに無知な自分には難しい内容かなあと敬遠していたのですが、面白いらしいので観てみました。

それなりに分かりやすく、解説もちょこちょこ入りますし、勧善懲悪でキャラの立場もわかりやすいです。
何を考えているのか分からない人物もいますけどね。
半沢を試しているだけなのだろうか。

常にハラハラ感があり、テンポもよく、さらに個性派俳優が固めているので面白いのでしょうね。
女性陣は個人的にがっかりです(笑)。

4話にして、逆襲が始まりますが、まだまだ苦労しそうな展開です。
毎週、楽しみに観ていこうと思います。

池井戸潤さんの小説にも、少し興味を持ちまして、下町ロケットやようこそ、我が家へ等、何冊か読んでみたいなあと思っています。


 
ゆずゆずり


東直子さんの小説、ゆずゆずりを昨日読了しました。


ゆずゆずりゆずゆずり
(2009/03/05)
東 直子

商品詳細を見る



150頁程度の薄い本で短編集です。
シワスという物書きを仕事にしているらしい女性目線で書かれていて、イチ・サツキ・ナナたちと同居しています。
「元の家」から「仮の家」へお引っ越しをして生活していて、仮ではない家、つまり「新しい家」を見つけてお引越しするまでのお話で短編集です。
あとがきで東さんは、エッセイであり小説であると言われていますが、曖昧な位置にある本に違いありません。複雑です(笑)。
シワスから見た、日常生活での本当に些細な出来事や感じることを淡々と書き綴った内容で、東さんが経験した出来事を書いているらしいので、シワスは東さんなんだと思います。
また、東さんは妄想や考えることも好きみたいで、シワスも脱線ばかりだなあと思えるぐらい、身近にある様々なことについて考えています。
ちゃんとしたエッセイではなく、小説として物語として、東直子さんの日常というか感じ考えることに少し触れられる本だと感じました。ゆっくりした時間を過ごせます。


今は、東直子さんの「さようなら窓」を読んでいます。
少し間を空けて、同じく東さんの「水銀灯が灯るまで」も読もうと思っています。
東直子さんの著作では、不慮の事故などで死んだ老若男女の魂が、現世の想い人の身近にあるモノに憑りついて観察するお話「とりつくしま」がお薦めです♪



 
アナログ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
QRコード
QR